混声合唱団 Locusについて
 Locusは見学大歓迎です。お問い合わせください。

 混声合唱団Locusは、1997年3月にとある演奏会に賛助出演するために集まったメンバーが中心となり、1997年6月に結成された合唱団です。団名は、その演奏会のときに歌ったブルックナーのモテット「Locus iste」より命名しました。

 少人数です
  2017.4現在、21人(女声13、男声8)です。
  一人一人が自発的に表現できる環境があります。
  お互いの顔が見える、穏やかなムードで練習しています。
  柔軟性が高く、新しい視点や活動を積極的に受け入れています。
 原則的に無伴奏です
  お互いの声を聞きあい、ハーモニーを作る事に重点を置いています。
  少人数アカペラの醍醐味を追求しています。
 珍しい曲を積極的に取り上げます
  日本ではあまり知られていない曲も精力的に調査・演奏します。
  合唱経験が長い方でもきっと満足できるでしょう。
  (目指している訳ではないが、結果的にそうなる事が多い)


 ・東京都合唱祭
 ・昌平音楽祭
 ・千代田区コーラスフェスティバル
 ・第21回定期演奏会(2018年4月15日)
 月3回 (主に日曜日の18:00~21:00)
 他に1泊2日の合宿もあります。
 詳しくは練習予定を参照下さい。
 主に千代田区・中央区の会場を利用しています。
  ・昌平童夢館(末広町/秋葉原)
  ・月島社会教育会館(月島)
  ・築地社会教育会館(築地市場/東銀座)
  ・ブーケ21(八丁堀)
 など。

 団費 3,000円/月 ・・・ 学生無料!!
 定期演奏会費 20,000円程度/回(演奏会会場により、異なる場合があります。)
 その他、楽譜代・合宿費など。
関連記事
スポンサーサイト
2006/07/11(Tue) | Locus | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
コメント
--第1回国際バッハ・ヘンデル・ワークショップについて--

突然の書き込みにて失礼いたします。

☆“ライプチヒ・バッハフェスト”で世界合唱団の一員として歌うチャンス☆
<第1回国際バッハ&ヘンデル・ワークショップ開催のご案内>

世界的に有名な“ヘンデル・フェスティバル”と“バッハ・フェスト”がヘンデル生誕の地ハレおよびバッハ縁の地ライプチヒで今年も6月に開催されますが、そのバッハ・フェスト行事会場の1つニコライ教会でオルガニストをしているユルゲン・ヴォルフ氏が第1回国際バッハ・ヘンデル・ワークショップをライプチヒ・バッハ協会の協力を得てバッハ・フェスト行事として6月13、14日にライプチヒでも最も古い教会の1つにニコライ教会に世界各地からアマチュア合唱員を集め開催します。概要は下記の通りです。

オーケストラ: メンデルスゾーン・カンマーオーケストラ
指揮: ユルゲン・ヴォルフ
合唱練習:6月13日(金)19:00 ニコライ教会近くの練習会場にて
本番: 6月14日(土)18:30 ニコライ教会 
(バッハ・フェストプログラムNo.14)
曲  目: 
J. S. バッハ
●バッハ「ロ短調ミサ曲」より
サンクトゥス Sanctus (aus Messe h-moll BWV 232)
ドナ・ノービス・パーチェム Dona nobis pacem (aus Messe h- moll BWV 232)
●カンタータ第147番より
コラール Choral „ Jesus bleibet meine Freude“(aus BWV 147)
●カンタータ第76番より
合唱曲 Chor„Die Himmel erzählen die Ehre Gottes“(aus BWV 76)
●マニフィカートより „Sicut locutus est“ (aus d. Magnificat BWV 243)
G. F. ヘンデル
●デッティンガー・テ・デウムより
第1番 „We praise Thee, oh God“ (Nr.1 aus Dettinger TeDeum) 
同第2番 „All the earth“(Nr.2 aus Dettinger TeDeum)
●「メサイア」より „Halleluja“ (aus d. Messiah)

日本からも参加しませんかと、この度ヴォルフ氏から参加要請が届きましたので特別に参加ツアーを企画いたしました。渡航期間:6月11日~17日 7日間

個人でも団体でも参加できます。ワークショップに加え、両フェスティバルのコンサートも時間が許す限りお楽しみいただけます。コンサート・チケットはものにより必ず入手できるとお約束はできませんが、お手伝いさせていただきます。

ユルゲン・ヴォルフ氏はオルガニストだけでなく作曲、オーケストラ指揮、オルガンやチェンバロについての世界的権威であり、ラジオ、テレビ、CDで活躍しております。
ニコライ教会は昔からライプチヒで最も有名な教会の1つで創建はライプチヒの町がつくられた1165年頃。バッハのSt.John Passionは1724年にここで初演されています。またニコライ教会はバッハが聖歌隊先唱者を務めた5つの教会の1つでもあります。
ヘンデル・フェスティバは1922年から開催されています。10日間で40ほどのプログラムがあります。一方、バッハ・フェストは1904年に始まり、1999年からは毎年実施されています。
100にもおよぶプログラムで5万人のバッハファンを世界中から集めています。ゲヴァントハウスとトーマス教会でも行事が繰り広げられます。

ご興味をお持ちの場合は、資料をお送りいたしますので、郵送先アドレスをお知らせください。
なお、ライプチヒ・バッハ協会へ参加名簿提出の期限があるため、参加申し込み締め切りは3月21日(金)になります。それではよろしくお願いいたします。

ジョイントコンサート国際委員会 事務局
事務局長 垣沼佳則
jointcon@vesta.ocn.ne.jp
--演奏会のご案内--

混声合唱団 Locusの皆様
鬼塚裕一郎様

こんにちわ。
男声合唱団フロイデ、大阪外国語大学グリークラブOB会の団内指揮を務める北村照夫と申します。
鬼塚さんとは、神戸中央合唱団で私が団内指揮をしていた頃に一緒に歌わせていただきました。
鬼塚さんとは、東京男声合唱フェスティバルでも何度かご一緒しましたね。
さて、男声合唱団フロイデでは、2008年10月11日(土)に作曲家:松下耕氏委嘱作品<秋の瞳>をメインに、ヴォルガの船唄、スリコ等<ロシア民謡>、天台声明を音楽化した<敬礼段>、いい日旅立ちなど愛唱曲をステージ構成とした第8回定期演奏会を柏市民会館で開催予定です。

又、2008年6月15日(日)14:00~&16:00~2回公演で柏高島屋にて父の日コンサートを開催致します。以下は柏タカシマヤのHPより引用の記事です。

〈男声合唱団 フロイデ父の日コンサート〉
■6月15日(日)午後2時・4時
■T館3階 エントランスステージ
歌っているお父さんは、いつもよりもっと輝いています。※雨天時・荒天時は中止させていただく場合がございます。

ちょっと柏まで出かけた折に、お立ち寄りいただければ幸いです。

演奏曲目は下記の通りです。
・いざ起て戦人よ
・青蛙
・ふるさとの四季より
~故郷・茶摘・夏は来ぬ・われは海の子・故郷~
・モスクワ郊外の夕べ
・ともしび
・思い出の渚
・宇宙戦艦ヤマト
・高原列車は行く

男声合唱団フロイデ:団内指揮:北村照夫
by: 北村照夫 * 2008/06/05 08:37 * URL [ 編集] | page top↑
--ショスターコーヴィチ:森の歌--

混声合唱団 Locusの皆様
鬼塚裕一郎様


男声合唱団フロイデ団内指揮の北村照夫と申します。
この度、オーケストラ・ダスビダーニャ第16回定期演奏会の開催に伴い、《森の歌》を歌う合唱団員を募集致します。私の合唱の知り合いが責任者であるコール・ダスビダーニャは、オーケストラ・ダスビダーニャに併設される合唱団です。そして、ショスタコーヴィチを専門とするオーケストラと合唱団です。
《森の歌》はソ連の作曲家ショスタコーヴィチが、緑化事業を題材として作曲した独唱・合唱(混声合唱、児童合唱)と管弦楽のための作品で、かつては日本でも日本語に訳された歌詞で全国で歌われました。今回はロシア語歌唱での上演となります。

【募集要項】
本  番 :オーケストラ・ダスビダーニャ 第16回定期演奏会
2009年2月15日(日)昼公演 東京芸術劇場大ホール
演奏曲目 :ショスタコーヴィチ作曲 《森の歌》(ロシア語歌唱)
管 弦 楽 :オーケストラ・ダスビダーニャ
指  揮 :長田 雅人
ソリスト :岸本 力(バス) 小貫岩夫(テノール)
児童合唱 :すみだ少年少女合唱団

募集内容 :混声合唱の各声部。簡単なボイスチェック(パート分け)を行います。
練習開始 :8月中旬ごろ予定。
参 加 費 :15,000円(予定)
楽 譜 代 :実費。練習会場で販売します。
そ の 他 :チケット販売協力はありません。

練 習 日 :毎週土曜夜間、及び場合によっては日曜日昼間。
 その他、1月に合宿を予定しております。合計24回前後予定。
練習会場 :東京都江東区近辺。 その他都内各施設を使用。
練習時間 :18:00~21:00(ただし、会場により練習時間が異なります)
合唱指導 :浅井 隆仁(二期会会員) / ロシア語発音指導あり
【申し込み方法】
 下記内容をメールしてください。
 宛先はこちら
氏名
住所
電話番号・FAX
メールアドレス
連絡用メーリングリストへの登録可否(*)
パート
合唱経験の有無
有りの場合、所属合唱団
(*) 各種連絡や合唱団メンバー同士の交流用にメーリングリストが運営されています。メールアドレスをお持ちで、特に支障なければ、こちらへの参加もお願いします。メーリングリストへ登録するアドレスとして別のメールアドレスをご希望の場合は、それをご指定下さい。
by: 北村照夫 * 2008/07/09 12:42 * URL [ 編集] | page top↑
--横浜ローゼンコール合唱団第34回定期演奏会--

混声合唱団Locusの皆様

男声合唱団フロイデ団内指揮の北村照夫です。
神戸中央合唱団所属時に一緒に歌い、慶応ワグネルの指揮者でもあった足立勉さんより、
神戸中央合唱団経由連絡があったため、御案内申し上げます。
尚、【レクイエム】は兵庫淡路大震災の翌年1月17日の兵庫県公館での神戸中央合唱団御前演奏でお付き合いの深まった千原英喜先生に神戸中央合唱団が委嘱した作品です。

2008年7月12日(土)16:30会場17:00開演
混声合唱とピアノのための【花に寄せて】星野富弘作詞新実徳英作曲
混声合唱とピアノのための【この星の上で】谷川俊太郎作詞松下耕作曲
~~千原英喜の世界~~
混声合唱のための3つのエチュード【お伽草子】より千原英喜作曲
混声合唱のための【レクイエム】人麻呂と古代歌謡、ミサ典礼文による 千原英喜作曲
指揮:中村皇
ピアノ:廣田千春
合唱:横浜ローゼンコール
太田区民プラザ大ホール
入場料:1500円
by: 北村照夫 * 2008/07/10 15:23 * URL [ 編集] | page top↑
--JCDA合唱の祭典2010:佐々金治~日本の合唱史を生きて~--

男声合唱団フロイデ、大阪外国語大学グリークラブ東京OB会団内指揮の北村照夫です。
男声合唱団フロイデ有志が首記の祭典のために
日本合唱指揮者協会の大門康彦先生が組織された
特設合唱団:コーロ・ラ・ポルタに参加致します。
是非、聴きにいらして下さい。

合唱指揮者の系譜Vol.5 佐々金治 ~日本の合唱史を生きて~
2010年6月12日(土)
会場:北とぴあ・さくらホール(東京・北区)(JR・東京メトロ王子駅 徒歩2分)
開演:17:30開演
入場料:2,500円
チケットお求め & お問い合わせ:
男声合唱団フロイデ有志、ラ・プリムヴェール有志、
BVE団員、ムジークフロイント団員、または
JCDA日本合唱指揮者協会事務局
TEL.03-3952-7207/FAX.03-3952-7218
Eメール jcda@d3.dion.ne.jp
JCDA日本合唱指揮者協会ホームページ http://www.jcda.or.tv/

日本に於ける西洋音楽受容史を全生涯で生き抜いた
佐々金治先生(1911~2009)の人と音楽を特集します。
【ゲスト】 渡辺三郎、他
【出 演】
相澤直人/あい混声合唱団/Pf.=福由香
清水 昭/旧大和銀行東京合唱団有志+臨海混声合唱団/Pf.=尾畑瑞香
清水敬一/創価学会しなの合唱団/Pf.=小田裕之
大門康彦/コーロ・ラ・ポルタ/Pf.=川井敬子
辻 秀幸/Mishmash Chor/Pf.田城章子
村田和子/女声合唱団「コール・エコー&栗の実」/Pf.=深堀裕美子
古橋富士雄/JCDA合唱団(会員公募)
【プログラム】
「GLORIA(RV.589)」より(A.Vivaldi曲)
「マタイ受難曲」より終曲(J.S.BACH 曲)
「Messe basse」 (G.Fauré曲)
「INVOCATION」(C.DEBUSSY曲)
「心の四季」より(高田三郎 曲)
「フィンランディア」(J.Sibelius曲/佐伯春夫詞)
「Ave Verum Corpus」(M.KOCSÁR 曲)<混声版委嘱新作初演>
by: 北村照夫 * 2010/05/05 18:09 * URL [ 編集] | page top↑
--JCDA合唱の祭典2010:トライトーンとポップスで遊ぼう!--

男声合唱団フロイデ、大阪外国語大学グリークラブ東京OB会団内指揮の北村照夫です。
小職が指導しているアカペラアンサンブルグループの一つ:<15-LOVE>が、
昨年6月に開催された日本合唱指揮者協会主催の
JCDA合唱の祭典<トライトーン:レクチャーコンサート>に参加したのが縁で、
2010年6月13日(日)に開催される
JCDA合唱の祭典2010-第11回北とぴあ合唱フェスティバル-
第3日 クロージングコンサート
<トライトーンとポップスで遊ぼう!>に登場します。
トライトーンのヴォイスアカンパニメントで、
B.CHILCOTTのA LITTLE JAZZ MASSを歌います。

"コーラスでポップスを"の醍醐味、
トライトーンと出演合唱団のコラボレーションなど、
盛り沢山な内容のコンサートです。是非、聴きにいらしてください!
◆会場: 北とぴあ・さくらホール(東京・北区)(JR・東京メトロ王子駅 徒歩2分)
◆時間:17:00 / 開演17:30
◆料金:2,500(全席自由)
◆チケットお求め & お問い合わせ:
JCDA日本合唱指揮者協会事務局
TEL.03-3952-7207/FAX.03-3952-7218
Eメール jcda@d3.dion.ne.jp
※チケットは「北とぴあ1階チケット売り場」でもお求めいただけます。
JCDA日本合唱指揮者協会ホームページ http://www.jcda.or.tv/
by: 北村照夫 * 2010/05/05 18:11 * URL [ 編集] | page top↑
--宣伝有難うございます。--

ロクス、その他もろもろの宇田川です。
1月にはお世話になりました。

またコンサートのご案内いただき有難うございます。
Locusメンバーはあまりコメントまで目を通さないようなので
メールにて周知させて頂きます。

宣伝関係は、問い合わせフォームから送っていただけると非常に助かります。
よろしければ、お手数ですがお願いしたく。
by: 宇田川 * 2010/05/22 23:07 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mclocus.blog60.fc2.com/tb.php/5-d4db0268
前のページ ホームに戻る  次のページ