5月13日の練習
5月13日の練習2

こんばんは。今日は定期演奏会後初めての練習の日でした。
三善晃作曲『小さな目』より「ピアノ」と、
インドの作曲家、バーティア(読み方正しくないかも)による、
SIX SEASONSに取り組みました。
日本では季節は春夏秋冬で表されていますが、
インドでは1年間を6つの季節で分けて表すようで、この作品も6曲からなっています。
春夏秋冬の他にあるのは「モンスーン」と「収穫」です!
モンスーンとは、インド洋および南アジア,東南アジアにおいて季節によって吹く方向が変わる季節風の事です。
そのような題名の曲があるなんて、とても新鮮ですね。
いずれの曲も歌ってみましたが、日本の季節感とはずいぶん違った曲も見受けられました、
これから演奏していくのが楽しみです。


そして、今日はもう一つニュースがあります。
混声合唱団のメンバーに新しい方が参加して下さいました!待望の男声です!
新生ロクスとしてより一層励んでいきたいです。
混声合唱団ロクスは常に見学、入団をお待ちしています(特に男声)!
関連記事
スポンサーサイト
2018/05/13(Sun) | 練習メモ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mclocus.blog60.fc2.com/tb.php/345-02b31f1f
前のページ ホームに戻る  次のページ