練習メモ09-1018
日時: 10/18(日) 18:00~21:00
場所: 昌平童夢館 家庭科室
出席者: 女声8 男声3 河合先生

練習内容:
18:00-18:30 Missa Brevis
  ○調性、転調を意識して歌う。
18:30-21:00 Missa Brevis[川合先生]
1曲目
 ◎ハーモニーを意識して歌う(ユニゾン、五度など)
 ○1~4小節 ひと息でつなげて歌う。
 ○Kyrie 語尾をおさない。おさまるように、やわらかく歌う。
 ○eleison leにむかってふくらむ。語尾をおさめる。
   特に音程が上がっていく時に注意。
 ○41小節~ Christe 語尾をおさめる。
 ○59(アウフタクト)~63小節 音をひとつずつ握りつぶさない。
   ふにゃっと歌う。
 poco. dim. そのまま落っこちてくるだけ
 最後のユニゾンGを決めて、次のG durをイメージ。
 ○曲調が変わるところの出だしの音に気をつける。
 ○88小節~ eleisonのiはおさない。あいまいに。

2曲目
 ◎発音に注意。強勢、語尾の歌い方。
 ○2小節 Deo 語尾をおさめる。
 ○6小節 hominibus miを強く。
 ○9小節~ legato。その前はリズミカルに。対比を出す。
   ~mus uをのばして深く発音する。
 ○10小節 Benedicimus ciを強く。
 ○11~12小節 9~10小節に比べてハーモニーが広がることを意識。
 ○24小節 unigenite 語尾をおさめる。
 ○27~28小節 26小節のアルトの音量に比べて、全体でおさまる。
 ○29小節~ テンポに注意。
 ○38小節 nobis noを強く。
 ○41小節(バスは先行) suscipe suのテヌートを意識。
 ○41~42小節 deprecationem caにむかってふくらむ。
 ○51~52小節 Mizerere 52小節頭のreにむかってふくらむ。
 ○57~60小節 アクセントを強く出す。
 ○69小節 Christe iの発音を深く。
 ○85小節 poco allarg. rit.とcresc.ではない。
  dim.の指示がある。歩幅が広がりながら、歩く速度がゆっくりになっていく感じ。


次回練習 10/25(日) 18:00-21:00昌平童夢館 家庭科室 「死者の贈り物」3番から
関連記事
スポンサーサイト
2009/10/20(Tue) | 練習メモ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mclocus.blog60.fc2.com/tb.php/155-d00397db
前のページ ホームに戻る  次のページ