スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
練習メモ09-1129
*時間・場所  18:00~21:00  昌平童夢館 家庭科室
*出席者 女声8 男声5     
☆公開練習見学者 女声6 男声2

*練習内容

18:00~18:30  VT
・鼻腔をぐっと開くような感覚と後頭部を開く
(後頭部をめくって、脳みその先に自分の鼻の穴が見える??)
 ような感覚を持って、声を前の方に出す。
・展開されたカデンツをやってみました。

18:30~ アンサンブル(川合先生)
・Bennett Sanctus
 ・拍子の変更
   9ページ 5小節目 8分の6で。
   11ページ 16小節目8分の6で。
 ・和音の中で自分の音(位置)を確認するように
 ・AltoのC(出だし)高めにとる。。
 ・Aの音がずっと響いている中で和音をつくるように。
 ・mollのハーモニーを意識。
 ・p11 長和音と短和音が交互に出てくるので、軸になる音をとれるように。
 ・動き、ぶつかる音、ユニゾンになる部分などを明確にする
 ・子音をはっきり(Pなど)
 ・79小節目から グレゴリア聖歌に聞こえるように。
   次の小節に向け加速していくような感じでワンフレーズをつくっていく。
 ・言葉のイントネーションなど、大切に

・死者の贈り物から「小さな神」
 ・歌詞の内容をしっかりイメージすること。
 ・声を上げて泣き、涙が枯れてくるような感じを考えて。
  歌詞の部分と、B.O.の部分、対比を明確に。
  11小節目のB.O.で変化。
 ・ルル…のスタッカートは時間をかけるためのものとして考える。
 ・言葉を喋ってみる(音の動きとイントネーション)
 ・28小節のB.O.はレガートで。
 ・最後は遠くに消えていくように。
 ・全体に、詩の内容をきちんと考えて。


*連絡事項

次回の練習  12/7(日)18時 昌平童夢館 家庭科室
スポンサーサイト
2009/11/30(Mon) | 練習メモ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
練習メモ09-1122
□日時:11/22(日) 18:00~21:00 昌平童夢館 家庭科室
□出席者: 女声9 男声4

□練習内容
 18:00~18:30 VT
 18:30~21:00
 死者の贈り物(新実)
  *2 ノーウェア,ノーウェア
   ・8小節 デクレッシェンドしっかり
   ・48小節から ルルルは抑えて,ルンはしっかり。
  *4 小さな神
   ・12小節 何かたくらんでいるような感じで
   ・歌詞ではないルルルのところはあまり重くならず,鼻歌のような感じで(どの曲も共通?)
 MISSA BREVIS(Bennett)
  *Sanctus
   ・11小節 アルト強めに
   ・19小節 dimしすぎないように
   ・45小節 少し楽しげに
   ・60小節 ややクレッシェンドする感じで
   ・65小節 遅くならないように気をつける
   ・76,78小節 アクセントがあることを意識して
   ・88小節 Hosannaで小さくならずに,In excelsisにつなげる

□ 次回練習 11/29(日)  18:00~21:00 昌平童夢館 家庭科室(公開練習)
 死者の贈り物の4.小さな神と,MISSA BREVISのSanctusをやる予定

□ TVECは、参加人数が少ないため不参加とする。
2009/11/26(Thu) | 練習メモ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月の練習予定
 11/01(日) 18:00~21:00 昌平童夢館 家庭科室
 11/22(日) 18:00~21:00 昌平童夢館 家庭科室
 11/29(日)  18:00~21:00 昌平童夢館 家庭科室(公開練習)
2009/11/07(Sat) | 練習予定 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
練習メモ09-1101
□日時:11/1(日) 18:00~21:00 昌平童夢館 家庭科室
□出席者:女声7 男声5(新規1名)

□練習内容
18:00~18:20 VT
 高い音をつくる時の体の開き方を低いところ、中音でも忘れない。
 よく開けて息をいつも流す。
 全夜歌い通しても喉があがらないようなリラックスさで作って。

18:20~21:00 死者の贈り物(新実)
 *5 イツカ、向コウデの譜読み
 ・連作歌唱っぽいけど有節歌唱なので繰り返しで表情を変えていく
 ・9小節目「みじかかった」二つの「か」を均等に扱わない。
  ふたつめを少し暗めに。
 ・13小節 Fis音でクローズしたハーモニが再び開く所、感動的に
 ・新実お得意の「ルラルラ~」はあんまり外国語のようにならない。
  かといって日本語っぽくベッタリつぶれない。暖かく丸い響きで。
  特に54小節からはメロディを引き立てるように。

 *1.あなたのような彼の肖像 のおさらい*
 ・4小節で一行の詩をはめこんでいるのでそこに留意。


□次回練習 11/22(日) 18:00~21:00 昌平童夢館 家庭科室
2009/11/07(Sat) | 練習メモ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。