第21回定期演奏会のお知らせ
混声合唱団Locusは、下記のとおり第21回定期演奏会を開催します。

日程 : 2018年4月15日(日)
場所 : 武蔵野市民文化会館(小ホール) JR線三鷹駅より徒歩15分
開演 : 14:00 (開場13:30)
指揮 : 川合良一、鬼塚裕一郎
入場料: 1,000円 (全席自由)
後援:かながわ合唱指揮者クラブ

主な曲目
♪東南アジアの合唱曲
♪日本の合唱作品
♪ 東洋民謡集(池辺晋一郎)


今年はアジアの曲を取り上げます。
どのような旅になるでしょうか。お楽しみに。


Locus21回定期演奏会2


















スポンサーサイト
2018/02/19(Mon) | 定期演奏会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
定期演奏会終了しました
P_20170416_155020.jpg
P_20170416_223212.jpg

混声合唱団LOCUS第20回定期演奏会、本日無事に終了いたしました!
お越しくださった方々、ありがとうございました。

今日は400人以上のご来場、そして、多くの方に絶賛していただくこととなりました。
海外の作曲家に曲をお願いする委嘱、という形を考えたのが5年前。
今思うとかなり昔の事ですが、そこから多くの人の手によって、今回の初演作品が完成したと思うと、とても感慨深いです。
海外の言葉、しかも古典作品ということで、今回作曲をされたマンチュアルヴィ氏も、
委嘱された当初、不安が大きかったそうですが、
最終的に、「First Ten Waka」は日本人の私達にとってもすごく身近で、
団員皆が楽しんで歌える曲となりました。
また、「黒いゴムマリの歌」を作曲された安藤寛子さんも会場にお越しくださったりして、委嘱曲以外も大きく盛り上がりました!
20回目の演奏会をこのように成功で終えられたのは、お越しいただいた皆様、演奏会にかかわってくださった方々のおかげです。本当にありがとうございました。

これからも、LOCUS一同より良い演奏に励んでいきたいと思います。


4月23日は昌平童夢館家庭科室にて反省会を行います。
2017/04/16(Sun) | 定期演奏会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
第20回定期演奏会のご案内

LOCUS第20回招待状














混声合唱団LOCUS第20回定期演奏会
日時  2017年4月16日(日)・13:30開場・14:00開演
場所  浜離宮朝日ホール
入場料  1500円(全席自由)

演奏曲目


♪委嘱初演作品♪
小倉百人一首のテキストによる J.マンチュアルヴィ作曲
「First Ten Waka」
(当演奏会にマンチュアルヴィ氏来場予定)

♪邦人作曲作品集♪
SEIGI作詞・作曲
「自由へ」
高見順作詞・大中恩作曲
「猫」
牟礼慶子作詞・森山至貴作曲
「どのことばよりも」
谷川俊太郎作詞・三宅悠太作曲
「私が歌う理由(わけ)」
吉行理惠作詞・安藤寛子作曲
「黒いゴムマリの歌」

♪デンマーク・アイスランド合唱作品集♪
Vagn Holmboe作曲
FRISE   Cantata Profana Op.103b
Per.Nørgård作曲
Maya danser
Jón Ásgeirsson作曲
Krummavísta
Hreiðar Ingi作曲
Rauði riddarin

演奏会成功のため、団員一同励んでおります。
チケットをご希望の方はコメント、お問い合わせのフォーム等からお伺いしております。
お気軽にお問い合わせください!
多くの方のご来場をお待ちしております!
2017/02/26(Sun) | 定期演奏会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
定期演奏会チラシの紹介
20_ML.jpg

今回は、第20回定期演奏会のチラシをご紹介します!
委託初演するJ.マンチュアルヴィ作曲「First Ten Waka」をモチーフにした、とても素敵なチラシが出来上がりました!
小倉百人一首の読み札もちりばめられています。一つ一つはそれぞれ別の歌人で、有名な歌ばかり。
きっとご存知の札もあると思います。
合宿の時も感じましたが、世界初演の曲を歌えるのは、とても光栄なことです。
素晴らしい演奏になるよう、LOCUSメンバーで頑張っていきます。


フィンランドの作曲家の百人一首を作品にした歌が初演される、
「混声合唱団LOCUS第20回定期演奏会」は
4月16日(日)浜離宮朝日ホールで行われます!
チケットの注文、演奏会に関する質問等、お気軽にご連絡ください!
2017/01/29(Sun) | 定期演奏会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ