5月13日の練習
5月13日の練習2

こんばんは。今日は定期演奏会後初めての練習の日でした。
三善晃作曲『小さな目』より「ピアノ」と、
インドの作曲家、バーティア(読み方正しくないかも)による、
SIX SEASONSに取り組みました。
日本では季節は春夏秋冬で表されていますが、
インドでは1年間を6つの季節で分けて表すようで、この作品も6曲からなっています。
春夏秋冬の他にあるのは「モンスーン」と「収穫」です!
モンスーンとは、インド洋および南アジア,東南アジアにおいて季節によって吹く方向が変わる季節風の事です。
そのような題名の曲があるなんて、とても新鮮ですね。
いずれの曲も歌ってみましたが、日本の季節感とはずいぶん違った曲も見受けられました、
これから演奏していくのが楽しみです。


そして、今日はもう一つニュースがあります。
混声合唱団のメンバーに新しい方が参加して下さいました!待望の男声です!
新生ロクスとしてより一層励んでいきたいです。
混声合唱団ロクスは常に見学、入団をお待ちしています(特に男声)!
スポンサーサイト
2018/05/13(Sun) | 練習メモ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
4月22日の練習
今日は先週の第21回定期演奏会と、新年度体制についてメンバーで反省と話し合いを行いました。
この場で書けることは少ないのですが、
今年度も良い演奏をするためにLOCUSは一層励んでいこうという決意を持つことが出来ました。

ブログのあちらこちらに載せていますが、新規団員を募集しています(特に男声)。
新年度の歌の練習はこれから始まります。
アカペラを沢山楽しみたい方、日本で知られていない世界の合唱曲に興味がある方は、
是非お気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください♪

次回は5月13日、場所は昌平童夢館です。
2018/04/22(Sun) | 練習メモ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ゲネプロ終わりました。
こんばんは。昨日の練習で本番前のゲネプロを行いました。

いつもの練習とは違った緊張感に、思ってもいない所でミスが出るもどかしさ……。
悔しい部分もありましたが、来週に向けて気が引き締まる思いでした。
団員一丸となった演奏がお聴かせできるように頑張ります!


来週、第21回の定期演奏会となります。

日程 : 2018年4月15日(日)
場所 : 武蔵野市民文化会館(小ホール) JR線三鷹駅より徒歩15分
開演 : 14:00 (開場13:30)
指揮 : 川合良一、鬼塚裕一郎
入場料: 1,000円 (全席自由)
後援:かながわ合唱指揮者クラブ

当日券もあります。お問い合わせはメールフォームにて。多くの方のご来場をお待ちしております!
2018/04/09(Mon) | 練習メモ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
5月14日の練習
定期演奏会の反省も終わり、本日からLocusの新年度、本格始動です。

今日は東洋民謡集Ⅰより、インドネシア民謡の「SAPU TANGAN(サプ タンガン)」を練習しました。
インドネシアの言葉で、1枚のハンカチ。
ハワイアンを思わせるようなゆったりとした曲ですが、失恋を歌った切ない歌詞が印象的です。
次回は早くも新しい曲に取り組みます!

今年度の合唱曲世界制覇のテーマは「アジア」。どの国が出てくるかはお楽しみ……。
2017/05/14(Sun) | 練習メモ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ