FC2ブログ
1月20日の練習
2019年の練習2回目です。前回に続き「小さな目」を練習しました。
1.「あかちゃん」 ゆっくりの曲ですが、日本語のニュアンスが難しかしいです。
  「私はあかちゃんになりたいな」と始まりますが、本当になりたいと思って歌わないといけないし、
  それが聴き手に伝わるための歌い方に苦労しました。
2.「いもおい」後半の和音に苦戦しました。でもこの和音進行は個人的に好きです笑
3.「ひろちゃん」以前完成していましたが、久しぶりに練習です。速さの変化を大事に歌いたいです。
4.「みそしる」日本語の歌詞や和音進行など、とても興味深く面白いですが今日の練習で一番苦戦したかも。
5.「かめさん」自分が飼っているかめへの思いが歌われた歌です。最初の完全5度が不思議な雰囲気を醸し出しています。

なんだかこのように羅列すると、苦戦した、難しかった、ばかり書いてしまっていますね。
どれも長くはないのですが、一つ一つ丁寧に仕上げるととても苦戦します。今日の積み上げを次回に生かしたいです。

来週は合宿!26,27日泊まりで全曲練習します!
スポンサーサイト
2019/01/20(Sun) | 練習メモ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
12月2日の練習
今日は団内指揮者Oさんと川合先生の指揮、というとても珍しい練習でした。
前半のOさんの練習では、
新しくステージ曲になったカーペンターズのアカペラメドレー2曲を歌いました。
「Close to You」はしっとりしたスイング調の音楽がムードを作っていきます。
「Yesterday once more」は言わずと知れたカーペンターズの名曲。英語の発音に苦戦しながらも、頑張りました。
残り2曲に関しては、現在の練習曲のページに載せてあります。ご覧ください。(新規ウィンドウ開きます)

19:45より川合先生にバトンタッチ。
アジアの作曲家の宗教曲2曲を練習しました。
「Pater Noster」、「Missa pro Pace」
いずれもテンポが遅いゆったりとした曲ですが、ロクスの歌声の雰囲気に合っていて、
練習参加者11人ながら良いハーモニーが沢山響いていました、
21:30までという長丁場でしたが、みんな頑張って歌い込みました。

来週は今年最後の川合先生練習です!
2018/12/04(Tue) | 練習メモ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月4日の練習
11月にもなり本番まで5か月となりました。あっという間ですね~

今日はアジアの作曲家による宗教曲を2曲練習しました。
1曲目は佐藤賢太郎作曲「Missa pro pace 平和のためのミサ」第1曲目の「キリエ」
佐藤賢太郎は1981年生まれという若手の作曲家です。
美しいハーモニーが沢山出てきますが、そこを全部綺麗に聴かせるのはなかなか難しそうです。

そして、フィリピンの作曲家デルガードの「Pater Noster 主の祈り」
こちらもとても遅い曲で難しかったです。
ヨーロッパの作曲家とは違うアクセントにおける譜割りなど、新鮮な感じでした。
いずれの2曲もスローテンポなので、その中でエネルギーが感じられるような美しい演奏を目指していきたいです。

そして、カーペンターズ3曲もほんの少しだけ譜読みに入りました。
練習の最後の方だったのでみんな疲れていましたが、
なじみのあるメロディーが響き、きっと歌ってて楽しかったに違いないです笑


来週は八丁堀の中央区女性センターブーケ21で、川合先生による練習です!
2018/11/04(Sun) | 練習メモ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10月14日の練習
今日は川合先生なしで、来週の千代田区コーラスフェスティバルに向けて練習をしました。
「Ave verum corpus」はさらに重厚感のある仕上がりになりました。
当日はこれ一曲のみですが、モーツァルトは違った曲想で、苦しみの中から喜びを見出せるような雰囲気を音楽で表せればいいと思います。

さて、この練習では、一度団の事情で未定になっていたステージの曲を再検討しました。
その結果、信長貴富編曲「アカペラ カーペンターズ セレクション」より抜粋でお届けします。
有名なカーペンターズの名曲をアカペラに編曲したシリーズです。
みなさんが聴いて楽しめるものが出来るように、LOCUS一同頑張っていきます!
2018/10/15(Mon) | 練習メモ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ